ロサンゼルスの食文化

ロサンゼルスは食文化も多国籍

様々な人種が暮らすロサンゼルスでは、当然ながら食文化もバラエティに富んでいます。世界各国の美味しいものが食べられるというのも、ロサンゼルスの魅力の1つ。街を歩けば多種多様なレストランを目にしますので、何を食べようか迷ってしまうほど!ここではロサンゼルスに根付く食文化をご紹介します!

 

アメリカと言えば「ハンバーガー&コーラ」でしょ!

これこそ「THE アメリカ」ですよね?カリフォルニアの太陽の下、おっきなバーガーを頬張る。実にアメリカです(笑)

カリフォルニアでハンバーガーを食べるならここがおススメ。

 

「IN-N-OUT(イン・アンド・アウト・バーガー)」

カリフォルニア生まれのこのハンバーガーショップ人気の秘密は、そのフレッシュさ。バンズもパテもポテトも、冷凍や調理済みの食材を使用せず、オーダーを受けてから生の食材を調理します。なのですべてが出来たてで野菜も新鮮。また、オーダーを自由にカスタムすることができるので、自分好みを伝えればその通りに作ってくれるんです!プロテインスタイルやフライングダッチマンなど、裏メニューと呼ばれるカスタムバーガーの名称も存在します。それらが一体どんなハンバーガーなのか…?気になる方はぜひご自身で調べてみてください(笑)きっと驚きますよ!!

このように裏メニューが楽しみの一つでもあるIN-N-OUTですから、行く際は事前に予習することをおススメします!

IN-N-OUT

 

カリフォルニアはメキシコ料理もとってもポピュラー

元々はメキシコの一部だったカリフォルニアは、今でもその文化が根強く残っており、ロサンゼルスでも街行くところにメキシコ料理屋さんがあります。そのなかでもおすすめしたいのが、路面販売のTaco Truck(タコトラック)!!タコスを販売しているフードトラックで、街のあちこちで目にすることができます。日本ではあまり馴染みのないメキシコ料理ですが、カリフォルニアに来たならマストフードと言っても過言ではないでしょう。少し歩けばいろいろなタコトラックを目にすることができますので、観光しながら食べ比べなんていうのもいいかもしれませんね。

 

 

アジアが恋しくなったときは

ロサンゼルスには巨大なアジア人コミュニティーも存在します。ダウンタウンには中華街が存在し、ダウンタウン西側には全米一のコリアタウンもあります。ダウンタウンには中華街のほかにリトルトーキョーと良いばれる日本街もありますし、中心部から車で20分ほど南に下ったトーランスという町には多くの日本人が住んでいて、日系スーパーも多数存在します。お総菜コーナーや定食が食べられるフードコートなど、日本が恋しくなったときはぜひ足を運んでみては?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です